キャッシングのキ!!!

女性のキャッシング事情とは?

最近、レディースローンのようなサービス名で、女性が不安なくキャッシングできる世の中になっています。しかし、よくよく見てみると、サービス内容は、通常のキャッシングとあまり変わらない場合も。

 

では…業者が何故、このように女性をターゲットとしたように見せるサービスが提供されているのか?をみていきましょう。

 

 

女性専用キャッシングが増えてる理由

最大の理由は、女性がキャッシングする割合が増えてきたからです。

 

統計としては、キャッシングしている中の約25%〜30%が女性という状況。これほどの割合であれば、金融業者側も顧客を確保しようと動くことはうなずけます。では、なぜ女性の利用が増えてきたのか?これには諸説あります。

 

有力な説は、やはり社会進出がしやすくなってきたということ。要は、正社員としてバリバリと働ける環境が増え「安定した収入がある」ということが挙げられます。昔であれば、安定した収入を得ている女性は少なく、キャッシングをしたくてもできなかった状況のため、割合的には少なかったというわけですね。

 

 

ピンチな金融業会にとっての救世主

女性専用のキャッシングサービスが登場し、躍起になる理由は他にもあります。それが、消費者金融業界自体の収益が下がってきているということ。

 

藁にもすがる思いで顧客を増やしたい状況のため、この約25%〜30%という数字は、大いにチャレンジする価値のある「市場」だということです。

 

 

充実したサポートでキャッシングができる

その結果、女性が安心してキャッシングができる受け口を作ったため、かなり充実したサポート体制で利用できるようになっています。例えば、申込時のオペレーターは、必ず女性だったり、女性専用のカウンターを用意したりと、業者によって工夫はさまざま。

 

キャッシングをしようか?と悩んでいる場合、安心して、この手のサービスに連絡して相談してみるとよいかと。全く不安を感じることなく、ことがスムーズに運ぶはずです。もちろん、ご利用は計画的に!が基本ですが…。

 

 

 

これが、現在の女性キャッシング事情です。

 

おおっぴらに「キャッシングがし易い状況だからしてみては?」とは言えませんが、いざというときには役立つサービスなことは間違いありません。そういった意味でも、火急の用事のとき女性でも安心してキャッシングができるサービスとして頭に入れておいても損はないかと思います。