キャッシングのキ!!!

キャッシングをしている年代は?

消費者金融業者のキャッシングサービスを利用している年代の統計ってご存じですか?

 

知っていると何かがお得になるわけではありませんが、1つの流れというものが見えてきます。となれば、いざというときに何かと役立つ情報になるかもしれないので、敢えて、ここでお話をしていきたいと思います。

 

 

キャッシングを利用する年代を見てみる

まずキャッシングを利用する年代を見ていきます。

 

やはり、働き盛りの方が、少し生活の足しに、という理由からキャッシングをしていくことを垣間見ることができます。例えば、以下より記載する30代・40代が中心に利用していることが、何よりもの証拠となっています。

 

30代〜40代の利用が中心

何かと交際費が必要となる年代のため、どうしても入用ができてしまうわけです。

 

特に結婚されている男性サラリーマンであれば、お小遣い制の方が多く、全く足りなくなってしまうことも。もちろん、足りなくなれば家族で話し合って出してもらうことが普通ではありますが、世の中には、そう上手くいかない方々がいらっしゃるのも事実。こういった方が、利用しているようです。

 

また、よく耳にするギャンブルでキャッシングをしてしまう方もこの年代が一番多いと言われています。

 

初めて申し込むのは20代が多い

実は、初めてキャッシングを利用する年代は20代が圧倒的に多いという統計が出ています。まだまだ給与が少ない状況で、遊べる環境が大きく広がる時期。まだ家庭を持っていないこともあり、生活費を顧みずに派手に遊びたくなってしまうのもあるのかもしれません。その結果、何かとお金が必要になり、交際費としてキャッシングをすると言われています。ただ、単発で終わることも多く、そのまま利用せずに解約していく方が多いのも特徴。

 

 

基本的に「緊急」で利用する

ともあれ、キャッシングを利用する方々は、意外と「緊急の交際費」が一番の理由です。ギャンブルなどの自分の欲を満たすために利用してしまうとイメージしてしまいがちですが、実態は、このような状況となっています。